MENU
\ 最大15%ポイントアップ! /

志摩伊勢えび祭2024の日程や開催場所はどこ?歴史や見どころについても!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

三重県志摩市伊勢えび祭2024の日程や開催場所について紹介します。

伊勢えび祭は、伊勢海老を代表とする海の幸への感謝と、豊漁や安全を願う伊勢志摩の祭りです。

三重県では、志摩市の中でも最大級のイベントです。

そこで今回は、三重県伊勢えび祭2024の日程や開催場所について調査しました。

駐車場やアクセス方法についても紹介していきます。

伊勢えび祭周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

それでは、さっそく見ていきましょう♪

目次

志摩伊勢えび祭2024の日程や開催場所

yukko

志摩伊勢えび祭2024の日程や開催場所はこちです♪

開催期間:2024年6月1日(土)
※雨天の場合は翌日6月2日に延期

開催時間:10:00~21:00

開催場所:浜島海浜公園(大矢浜海浜公園)

住所  :〒517-0404 志摩市浜島町浜島

電話番号:0599-53-3330 (浜島町伊勢えび祭保存会)


志摩伊勢えび祭の歴史はいつから?

yukko

志摩伊勢えび祭の歴史について紹介します♪

「伊勢海老」はその名の通り三重県伊勢志摩地方を代表とするグルメの王様です。

伊勢えび祭歴史

・長いヒゲと曲がった腰を持つ姿は長寿のシンボルにも例えられ、たいへん縁起の良い食べ物として知られている。

・「いせ」の名が付いた由来は「伊勢で獲れた海老」または、「威勢(いせい)がいい海老」が縮まって「いせ海老」と呼ばれるようになったという説から。

・伊勢えび祭は昭和36年6月6日第1回浜島町観光協会の主催で行われる

三重県伊勢志摩国立公園内にある浜島町は、黒潮おどる熊野灘と波静かな英虞湾をいだき、古くから海の恵みを受けて反映し、生活に欠かせないものとなっています。

伊勢えびに感謝するとともに、その年の大漁を願うことから伊勢えび祭は昭和36年6月6日に第1回が開催されました。

今では、三重県の代表する祭りとして毎年たくさんの人が訪れます。

三重県といえば伊勢志摩の伊勢海老はもちろん、刺身も美味しく意味の幸が堪能できます。

通販ならいつでも新鮮な伊勢エビのお刺身が食べれます♪

志摩伊勢えび祭の見どころ

yukko

志摩伊勢えび祭の見どころも紹介します♪

じゃこっぺ踊り

yukko

伊勢えび祭といえば、なんといってもじゃこっぺ踊りのじゃこっぺ連です!

じゃこっぺ踊りは、阿波踊りをベースに創作。
小エビが飛び跳ねる様子を表現した踊りです。

みーこ

一番の見どころにゃ♪

yukko

30を越える連がさまざまな衣装で華やかに踊ります。じゃこっぺ連は祭にかかせない第1の主役です。
子供も大人もお揃いの衣装で参加します♪

志摩市内・市外・県外からの参加も増えてきました。

見ているだけでも楽しそうに踊ってますね♪

伊勢えびみこし

yukko

祭のフィナーレが近づくと伊勢えびみこしの登場します♪

大小2つのみこしが会場内を練り歩きます。

伊勢えびみこしは祭の最高潮に登場する第2の主役です!

巨大な伊勢海老神輿を担ぐこちらも伊勢えび祭に欠かせません!

総踊り

伊勢えび祭のフィナーレは、観客も一緒におどる総踊りで盛り上がります♪

花火が打ち上げられ、祭りの夜を華やかに彩どります。

志摩伊勢えび祭2024 スケジュール

みーこ

伊勢えび祭の2024のスケジュールはこちらにゃ♪

・10:00~志摩特産品等物販市

・14:00~式典(感謝祭)

・16:00~伊勢えび長寿汁(有料)

・17:30~じゃこっぺ踊り

・20:00~花火

20時からは、花火の打ち上げがあります。

花火といえば、浴衣ですね♪

オシャレで可愛い浴衣♪すべてセットで1人でも着れます♪

うちの娘もこちらの浴衣で購入♪

オシャレでデザインも可愛いくて、花火大会に活躍♪

しっとり落ち着いたデザインがお好みの方にオススメ♪

まとめ

今回は、志摩伊勢えび祭2024の日程や開催場所はどこ?歴史や見どころについて紹介しました。

伊勢えび祭は、三重県志摩市の中でも最大級のイベントです。

現在は市内だけでなく、市外、県外からの観客者も増えています。

ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

伊勢えび祭周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次