MENU

桑名金魚まつり2024の日程は?駐車場やアクセス方法も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

桑名金魚まつりは、鎮国守国神社の例祭です。

境内には金魚の露店をはじめ多くの店が所狭しと並び、午前中から夜まで賑います。

両日とも氏子各町からいろいろな形の金魚の御神輿が出され、子供らに担がれて練り歩き、神社の宝物館も一般公開されます。

この記事では、桑名金魚まつり2024の日程・駐車場やアクセス情報について紹介します。

 金魚まつり周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

それでは、さっそく見ていきましょう

目次

桑名金魚まつり2024の日程は?

yukko

桑名金魚まつり2024の開催日はこちらです⇩♪

開催期間:2024年05月02日〜05月03日

会場:鎮国守国神社を中心とした一帯

住所:桑名市吉之丸

電話番号:0594-21-5416(桑名市物産観光案内所)

桑名金魚まつりは、毎年5月2日~3日に開催。

桑名金魚まつり2024 駐車場やアクセス方法

yukko

桑名金魚まつりの駐車場やアクセス方法を紹介します。

駐車場

【駐車場】有・柿安コミュニティパーク駐車場(有料)

柿安コミュニティパーク駐車場(吉之丸コミュニティパーク駐車場)

利用時間
・4月~10月:午前9時~午後6時まで
・11月~3月:午前10時~午後5時まで

アクセス方法

住所:〒511-0032 三重県桑名市吉之丸

電車:JR・近鉄・養老鉄道「桑名駅」から徒歩20分・
または三重交通市内A循環バス5分「本町」下車・徒歩約5分

車:東名阪自動車道「桑名IC」から15分
伊勢湾岸自動車道「湾岸桑名IC」から15分

【駐車場】有・柿安コミュニティパーク駐車場(有料)

桑名金魚まつり2024の前回の開催はいつ?実際の祭りの映像!

前回は、2023年5月2日~3日。
4年ぶりの開催になりました。

yukko

子供達が金魚のみこしを担いでますね♪ほのぼのしていてみているだけで楽しませてくれます(^^)/

みーこ

金魚の巨大神輿が可愛いにゃ♬

金魚の神輿が上手に出来てますね。楽しそうな様子が動画からも伝わります♪

桑名金魚まつりの歴史

桑名鎮国守国神社では、毎年5月2日、3日に「金魚まつり」が行われます。
江戸時代に桑名藩主に金魚を献上したことが始まりです。
戦後の昭和23年からは地域の復興を願う氏子地区から金魚のかたちをした神輿が担がれるようになりました。
金魚みこしに 御霊を入れ、5月2日と3日に神輿は各町を練り歩きます。

yukko

昭和52年からは5月2日3日を前夜祭として行われるようになったので、毎年この日に開催しています。

みーこ

金魚の生産地愛知県弥富市では、約140年前に郡山の金魚商人が、前ケ須の宿場町で池に放ったことから地元の人が購入飼育したことが始まりにゃ♬

弥富といえば金魚が有名です(^^)/

今では、氏子各町のいろいろな形の金魚神輿を、子どもたちが担ぎ、練り歩きます。

鎮国守国神社の例祭で桑名金魚まつりは、地元でも有名なおまつりです。

まとめ

桑名金魚まつり2024の日程は?駐車場やアクセス方法について紹介しました。

桑名市鎮国守国神社では、真乙史『金魚まつり』が、2024年5月2日~3日の2日間開催されます。

鎮国守国神社では、毎年例祭として金魚まつりが開催され、子供達が金魚神輿を担ぎ各町を練り歩きます。

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね♪

最後まで閲覧ありがとうございました。

桑名駅から徒歩4分。桑名宗社(春日神社)から徒歩14分。

桑名金魚まつり会場周辺のホテルは、ここから予約できます⇩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次