【三重県】白子ショッピングタウンサンズー2021来春で閉店!新たな再開についても!

三重県鈴鹿市にある近鉄白子駅前に建ち、多くの人たちに長年親しまれてきた白子ショッピングタウンサンズが、来年春で営業を終了します。

 

白子ショッピングタウンサンズは、1975年にオープンしたジャスコ白子店の増築を機に1989年に誕生し、ジャスコ開店から45年にわたって地元の人たちに親しまれてきました。

ジャスコと言うだけあって長い歴史と、今ではジャスコではなく、イオンに改名してます。

この白子ショッピングタウンサンズは、地元では親しまれてますが、最近ではイオンモールショッピングセンターとしてうまれかわっています。

10月からセールも始まり、2021年の春には閉店!

 

白子ショッピングタウンサンズの歴史について

 

 

所在地:〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前9-20

開業日:1975年 (昭和50年) 3月21日

正式名称:イオン白子サンズ

店舗数:29

営業時間:8:00~22:00

駐車台数:1200台

最寄り駅:白子駅

 

 

2020年10月9日からセール始まりました。

 

さいごに

 

2021年の春で、45周年の長い歴史に終止符。

 

一旦閉店するけど、又新たに生まれ変わり新たなイオンとしてのスタート!

今後の白子に期待したいですね。

 

三重県では、サンバレー店が、イオンショッピングセンター津南店として生まれ変わりました!

 

イオン白子の開店も期待したいですね(^^♪

 

 

今回は、白子ショッピングタウンサンズについて紹介しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!