【愛知県】海の日名古屋みなと祭花火大会2022年の開催日はいつ?アクセス方法や駐車場情報についても!

 

愛知県海の日みなと祭花火大会は、10号玉をはじめとした迫力満点の大玉花火連続打上げや、芸術性豊かな創作スターマインが夜空を彩ることで、愛知県では第1位を誇る人気の高い花火大会です。

 

夏の風物語といえば花火ですね(^^)/

 

今回は、愛知県海の日名古屋みなと祭花火大会2022年の開催日はいつ?アクセス方法や駐車場情報についてご紹介します。

 

さっそく見ていきましょう♬

 

 

【愛知県】海の日名古屋みなと祭花火大会2022年の開催日

 

■開催期間:2022年7月18日 2022年中止決定!

 

2022年の開催日は、7月18日開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の状況で中止が決定しました。

 

2023年の開催日は、2023年7月17日予定です。

 

 

 

 

【愛知県】海の日名古屋みなと祭花火大会の見どころ

 

名古屋港の夏物詩 「名古屋みなと祭花火大会」

 

「海の日名古屋みなと祭」を締めくくる花火大会。

10号玉をはじめとした迫力満点の大玉花火連続打上げや、芸術性豊かな創作スターマインが夜空を彩り、フィナーレを飾るメロディー花火は、会場に多数設置されたスピーカーから流れる音楽とシンクロして打上がるほどの人気の花火大会です。

日中には筏師一本乗り大会やパレードなどのイベントが行われ、おすすめのビューポイントは、間近で観覧できるガーデンふ頭2号、3号岸壁やゆっくりと楽しめる名古屋港水族館南側緑地などがあります。

 

 

出典:https://www.aichi

 

 

愛知県では、第1位の海の日名古屋みなと祭花火大会

 

 

例年の人出は、 36万人!

さすが、名古屋ですね。

人出も半端なくすごい人ですね!

出典:https://www.aichi

 

海の日名古屋みなと祭花火大会の歴史

 

昭和21年に戦後の復興祭として始まり、まきわら船パレードなどが開催。

現在では、名古屋の暑い夏の到来を告げる祭りとして、多くの市民に親しまれ、筏師一本乗り大会やパレード、総おどり、そして花火大会など、多彩なイベントが行われています。

名古屋港を彩るダイナミックな超大型花火!愛知県では、第1位の名古屋みなと祭花火大会だけあって「海の日名古屋みなと祭」のラストに行われる恒例の花火大会では、メモリアル花火・スターマイン・メロディー花火など、約3,000発を打ち上げられる花火は、音と光の競演に感動!

出典:https://www.aichi

 

 

写真から見ていても海の日名古屋みなと祭花火大会だけあって船のパレードなどがあり、ここしか見れない貴重な体験ですね。

 

 

【愛知県】海の日名古屋みなと祭花火大会のアクセス

 

 

開催日 2022年7月18日(月)中止!
開催時間花火大会:19:30~20:20
開催場所各イベントにより異なる
打上数約3000発 (昨年)
所在地〒455-0033
名古屋港ガーデンふ頭一帯
電話番号052-654-7894(海の日名古屋みなと祭協賛会事務局)
トイレ有り
例年の人出約36万人
駐車場なし  公共交通機関を利用

駐車場はありません。

お出かけも、お帰りも公共交通機関をご利用ください。

 

交通アクセス

○地下鉄

地下鉄東山線「栄」駅下車、地下鉄名城線/名港線「名古屋港」行きに乗りかえ、「名古屋港」駅下車

○JR線・名鉄線

JR、名鉄「金山」駅下車、地下鉄名港線「名古屋港」行きに乗りかえ、「名古屋港」駅下車

○あおなみ線

 あおなみ線「稲永」駅下車、東へ徒歩約20分後、南へ徒歩約10分

地図は、こちらを参考にして下さい。

例年36万人というくらいの人出、夕方は混み合いますので、余裕をもってお出かけください。

交通規制もあるので、お早めにお出かけください。

海の日名古屋みなと祭花火大会の駐車場

 

海の日みなと祭花火大会の駐車場は、ありません。

 

近くに有料駐車場があるので、こちらを参考にしてください。

 

有料駐車場を探す

 

2018年・2019年 海の日名古屋みなと祭花火大会の様子

 

 

 

 

 

 

 

2019年海の日みなと祭花火大会は、天気が悪かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が最悪といいながら皆さん綺麗に撮れてます(^^)/

 

2020年からは中止が続いてるので、2022年の今年で3年連続中止になりました(>_<)

 

2023年こそは、開催して欲しいです。

 

 

【愛知県】海の日名古屋みなと祭花火大会2022年の開催日はいつ?アクセス方法や駐車場情報のまとめ

 

愛知県『海の日みなと祭花火大会』は、第1位の人気の花火大会です。

 

目玉の10号花火をはじめとした迫力満点の大玉花火の連続打上や芸術性豊かな創作スターマインが夜空を彩る花火はここしか見られない愛知海の日みなと祭花火大会は、例年約36万人の人出というほど大人気の花火大会。

 

○ 昭和21年に戦後の復興祭として始まり、まきわら船パレードなどが開催

○ 多くの市民に親しまれており、筏師一本乗り大会やパレード、総おどり、そして花火大会など、多彩なイベントが行われている。

○「海の日名古屋みなと祭」のラストに行われる恒例の花火大会は、メモリアル花火・スターマイン・メロディー花火など、約3,000発を打ち上げる。

○ 名古屋港を彩るダイナミックな超大型花火が見所!

 

2022年の『海の日みなと祭花火大会』は、開催中止

 

3年連続の中止が決定しました(>_<)

 

2023年は開催して欲しいです。

 

今回は、愛知県海の日名古屋みなと祭花火大会2022年の開催日はいつ?アクセス方法や駐車場情報について紹介しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。