【イナズマロックフェス2020】「サブスクLIVE」オンラインでの開催が9月19日決定!

【イナズマロックフェス2020】「サブスクLIVE」オンラインでの開催9月19日決定!

 

西川貴教氏が主催する、滋賀県最大の音楽フェスイナズマロックフェス2020」今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、草津市烏丸半島での開催を見合わせてライブ配信サブスクリプションサービスのプラットフォーム「サブスクLIVE」を使ったオンライン配信に切り替え、2020年9月19日(土)開催することが決定しました

 

【イナズマロックフェス】とは?

イナズマロックフェス】を知らない方もいると思うので、由来について書きました。

 

イナズマロックフェス(INAZUMA ROCK FES)は、2009年以降の9月中旬(敬老の日または秋分の日を含む3連休以上の土曜日、日曜日)に、滋賀県草津市の琵琶湖畔で催される西日本最大級の野外音楽イベント。

略称は「IRF」・「イナフェス」・(稲フェス)・「イナズマ」
(西川貴教氏と彼のファンクラブ会報では「イナズマ」の略称を使用)

滋賀県野洲市出身の歌手であり、初代滋賀ふるさと観光大使(2008年 – )でもある西川貴教氏は、観光大使就任の際に「音楽を通じて地元にお返しがしたい」と語っていた

それを実現するため開催されたのがこのロックフェスで滋賀県内で初となる大型野外ロックフェス企画である。開催場所は琵琶湖に面した滋賀県草津市烏丸半島芝生広場。

イベント名は、滋賀県の「滋」を形どったナンバープレートの文字の一部が稲妻に見えることに由来
開催時期は西川貴教の誕生日が9月19日であることに由来している。

【イナズマロックフェス2020】はライブ配信プラットフォーム「サブスクLIVE」のオンライン配信!

 

2020年は、新型コロナウイルスの影響でライブ配信プラットフォームを「サブスクLIVE」にてオンライン配信が決定!

開催日は、西川貴教さんの誕生日でもある9月19日に開催することが決定

 


西川氏は、「刻々と変わる状況のなか、イベントを開催するかギリギリまで悩みました。通常通りにはできないと分かっていたので、イナズマロックフェスを中止することなく来年に繋げるための方法を試行錯誤しました」と、オンライン開催という決断に至った経緯を話した。 「アーティストもお客さまの前でパフォーマンスする機会が失われていますが、音楽を直接届けるライブ文化は絶やしたくない。ライブハウスを中継で繋ぐほか、僕と同じように地元が好きで地元のために尽力しているアーティストの取り組みを紹介させていただき、我々にどんなことができるのか一緒に考えていく機会にしたい」と西川氏は意気込んだ。引用元:yahoo

 

オンラインでの「イナズマ」当日は、滋賀県内で行う西川氏の生ライブをはじめ、過去の「イナズマ」のライブ映像や、これまでに出演したアーティストと西川氏によるZoomでのメモリアルトークも生配信される。

また、滋賀県の名産品をオンラインで簡単に購入できるライブコマース、地元を盛り上げる音楽イベントを主催するアーティストと繋いでのクロストークなどや「地域創生」をテーマに掲げる「イナズマロック フェス」らしいコンテンツを多数用意する予定。

毎年「イナズマ」の開催に合わせて行っているチャリティーオークションも、バージョンアップして行うそうだ。

アーティストが提供する激レア品が出品されるだけでなく、出品したアーティストに西川氏がZoomを介してインタビュー。
売り上げは、琵琶湖の水質保全のために寄附する。

琵琶湖の水質保全と滋賀県の地域創生をテーマに掲げる「イナズマロック フェス」が、今年は地域創生の対象を全国に広げ、 “地域×音楽”イベントを主催するアーティストや、地元を愛するアーティストと共に、日本と音楽の未来を見つめるオンラインミュージックサミットとして開催。

音楽の力で地域を元気に!! その輪を広げてニッポンを元気に!!」 を合言葉に、新しい時代の音楽フェスを作っていきます。
今からが楽しみですね。

※イベントの詳細は、後日「イナズマロックフェス」の後日イナフェスのオフィシャルHPにて発表されるのでこちらもチェックしよう♪

ここからチエック出来るよ♬

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「サブスクLIVE」とは?

 

 

サブスクLIVE」とは?

初めて聞く人もいると思いますので紹介しますね♪

 

サブスクLIVE」は、LINE LIVE(https://live.line.me/)内の月額プレミアムチャンネルです。

登録したユーザーは月額 580円(税込)ライブハウスから配信されるすべてのライブ中継を視聴することが出来る。

※「サブスクLIVE」は、収益の一部を「Save the Live Project」に賛同する加盟ライブハウスに分配することで、ライブハウスの存続を支援しています。

ここからでも入会出来ます♪

サブスクライブのページを開く

QR_サブスクLIVE.png

まとめ

 

● 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため草津市烏丸半島での開催を見合わせ、ライブ配信サブスクリプションサービスのプラットフォーム「サブスクLIVE」を使ったオンライン配信に切り替え、2020年9月19日(土)に開催が決定!

●イベント名は、滋賀県の「滋」を形どったナンバープレートの文字の一部が稲妻に見えることに由来。開催時期は西川貴教氏の誕生日が9月19日であることに由来。

●滋賀県の名産品をオンラインで簡単に購入できるライブコマース、地元を盛り上げる音楽イベントを主催するアーティストと繋いでのクロストークや「地域創生」をテーマに掲げる「イナズマロック フェス」らしいコンテンツを多数用意する予定。

●「サブスクLIVE」は、LINE LIVEhttps://live.line.me/)内の月額プレミアムチャンネルです。

登録したユーザーは月額 580円(税込)でライブハウスから配信されるすべてのライブ中継視聴することが出来る。

いかがでしたか?

2020年は、新型コロナウイルスの影響で「サブスクLIVEオンライン配信になりました。

楽しみにしている方も多い中今回のオンライン配信が決定した事で、9月19日が楽しみな方もい良いと思います(^^♪

西川貴教氏の誕生日でもある2020年9月19日に開催が決定

今からワクワクしますね(^^♪

サブスクLIVE」の登録も忘れずにして下さいね♪

 

記事が参考になれば幸いです。

いつも応援ありがとうございます(^^♪

ポチっとしていただけると励みになります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


トレンドニュースランキング

 

 

最新情報をチェックしよう!