熊野伝統花火存続のための打上花火が11月開催!打上げ場所や寄付金の期間はいつまで?

伝統花火存続のための打上花火 開催概要

 

夏の風物語といえば「花火大会」ですね(^^)/

 

三重県でも有名な熊野大花火大会は、毎年8月17日に開催していますが、新型コロナの影響で2022年も中止になり3年連続の中止が決定しました。

 

熊野市観光協会では、3年連続の中止で花火師さん達もかなり厳しい状況におかれてるということで、このままでは、今後熊野大花火大会の開催が出来るようになっても花火師さんがいないということになるかもしれないという事で、花火師さんの支援と熊野の伝統文化である花火の存続を図るため、「伝統花火存続のための打上花火」を実施することを決定!

 

今回の記事では、花火存続のための打上花火の場所や開催日、花火の寄付金の募集期間についてまとめました。

 

それでは、さっそく見ていきましょう♬

 

 

 

熊野 伝統花火存続のための打上花火 開催概要

伝統花火存続のための打上花火

■開催日:2022年11月18日(金)

■打上時間:18時30分から約15分間

■打上場所:鬼ヶ城・木本防波堤

※延期の場合:11月19日(土)又は11月25日(金)

 

 

花火のまち熊野観光PR花火

熊野市主催『花火のまち熊野観光PR花火』
1回目:2022年11月04日(金)    
2回目:2022年11月11日(金)    
○打上時間:18時30分から約15分間

○打上場所:木本港防波堤 

○主催:熊野市
○花火業者:和田煙火店

※荒天により延期の場合の予備日

2022年12月2日(金)12月9日(金)

熊野市では、新型コロナの影響で3年連続『熊野大花火大会』が中止になった事で「花火のまち熊野」のイメージが薄れてることで、今回は、来年の熊野大花火大会の再開に向けて、熊野市が花火のまちであること全国の皆様に改めて知っていただくため、「花火のまち熊野観光PR花火」を開催することが決定しました。

3週連続花火が見れますね(^^)/
 
3週連続金曜日開催で、時間も18時30分~15分間
 
今から来月の打上花火が楽しみですね(^^)/
 
 

 

打上花火の寄付金募集期間

■募集期間:2022年8月2日から9月30日まで

寄付の申し込みはここから

電話での受付:(熊野市観光協会0597-89-0100)

■〒519-4324 熊野市井戸町654番地1

■TEL.0597-89-0100

 

 
伝統花火存続のための打上花火の寄付金の募集期間は、2022年8月2日~9月30日までとなってます。
ホームページやSNSを通じて寄付金の募集を始めました。
また、9日に市役所や地元のホテルなど17ヶ所に募金箱が設置されました。
 

寄付の方法

 
【寄付にあたって】

Googleのフォームから寄付方法を選べます。

 寄付者様情報の記入、寄付方法の選択についてはこちらから申し込みが出来ます。

 また、寄付のお申込みは電話でも受け付けてます。

(熊野市観光協会0597-89-0100)

地元のホテル・宿泊施設・熊野市観光協会の会員施設に設置してる募金箱

まとめ

熊野伝統花火存続のための打上花火が11月18日開催されることになりました。


募金の集まった金額によって打上花火の規模も決まるようです。

今回は、『花火のまち熊野観光PR花火』が、2022年11月4日(金) 11日(金)に開催する事が決定!

『伝統花火存続のための打上花火』と合わせると、3週連続の打上になります(^^)/

曜日は金曜日で、時間も18時30分の15分間になりますが、3週連続の開催になり地元の方にとっても嬉しいニュースになりました♬

 

3年ぶりの熊野打上花火が今から楽しみですね(^^)/

 

今回は、熊野伝統花火存続のための打上花火が11月18日開催決定!打上げ場所や寄付金の期間について紹介しました。
 
最後まで閲覧ありがとうございました。